開運さんぽ -Lucky beans-

神社や寺院などのパワースポットをゆっくりお散歩。 日頃のストレスや悩みが解消されるかもしれません。 そのほか季節を彩る歳時記、生活の中の風水や占いなど、 小さなLucky Beans(幸運の種)を紹介します。

カテゴリ:開運さんぽ

【開運さんぽ・ご利益】八千代八福神めぐり●さらに目出度い「八福神めぐり」へ  今年の七福神めぐりは、友人のお誘いもあり、千葉県八千代市の八千代八福神へ行ってきました。 これは新しい市内名所づくりを目的として、1989年(平成元年)に創設されたものです。 八千 ...

【開運さんぽ・ご利益】戌にまつわる神社仏閣▲切手になった「犬張り子」戌年の「戌」はどういう意味? 2018年の干支は戌年。正確には戊戌(つちのえいぬ)です。 「戌」は、方角:西北西よりやや北時刻:午後8時(午後7時〜午後9時)月 :10月(旧暦9月)を表します。  ...

【開運さんぽ・仏閣】高幡不動尊(金剛寺)関東三大不動に数えられる“高幡のお不動さん” 東京都日野市で「高幡のお不動さん」と親しまれる高幡不動尊。正式には高幡山 明王院 金剛寺と言います。成田山新勝寺とともに関東三大不動に数えられます(もう1つは諸説あり)。 ...

【開運さんぽ・神社】大山阿夫利神社霊山・大山に鎮座する大山阿夫利神社 大山は丹沢山地の東端に位置する独立峰で、古代より霊山として崇められ、江戸時代には大山詣りで庶民の信仰を集めました。 大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)の創建は、10代・崇神天皇時代 ...

【開運さんぽ・仏閣】雨降山 大山寺いにしえより神仏習合で信仰されてきた霊山 神奈川県伊勢原市の大山は、いにしえより霊山として崇められてきました。標高1252m。丹沢山地の東端に位置し、駿河湾からもよく見えるため漁師や船乗りたちの目印になってました。 前回ご紹介 ...

【開運さんぽ・神社】大山詣でと江の島詣で江戸庶民の間で大流行した行楽旅行 江戸時代になって戦国の世が終わると、庶民も行楽に出かけるようになります。当時の交通機関といえば徒歩かカゴに乗るぐらいですので、純粋に旅行を楽しむというより、神社仏閣に参拝に行くこと ...

【開運さんぽ・神社仏閣】日光山・二社一寺 10月22日(日)、超大型で非常に強い台風21号が近づく中、日光へ行ってきました。あいにくの大雨。しかもグループ旅行だったので時間制限もあり、駆け足の参拝となりました。さすがに全体に人出は少なかったのですが、日光東照宮 ...

【開運さんぽ・仏閣】霊場と巡礼聖地を目指して遠く出かける巡礼の旅 巡礼(じゅんれい)とは、宗教の聖地を参詣すること。特に、身近にある宗教施設を日常的に参拝するのではなく、遠く離れた地にあるより高貴な聖域を目指して行くものとされます。 巡礼は特別な宗教儀式 ...

【開運さんぽ・仏閣】柴又帝釈天実は日蓮宗のお寺である柴又帝釈天 故・渥美清さんが、風来坊の“フーテンの寅”を演じた松竹映画『男はつらいよ』は、1969年の第1作から1995年まで、全48作品が公開された国民的人気シリーズです。原作と脚本も山田洋次監督の手によるもの ...

【開運さんぽ・神社】素盞雄神社日本神話のヒーローであるスサノオノミコト スサノオノミコト(素盞嗚尊、建速須佐之男命など)は、天照大神の弟にあたる神様です。日本神話ではさまざまなエピソードが描かれていますが、8つの頭と8本の尾を持った巨大な怪物、八岐大蛇(ヤ ...

↑このページのトップヘ