【開運歳時記】
春のイベントあれこれ

 東京国立博物館で3月12日まで開催されていた特別展「春日大社 千年の至宝」。結局、見逃してしまいました。奈良までなかなか行けないので無念です。

 さて、3月も下旬となると桜が開花。4月にかけて、全国各地で桜まつりが開催されます。
 ネットを見ていたら、神社仏閣で開催される面白そうなイベントをいくつか見つけました。正式な神事・法要ではないものもありますが、気軽に楽しめそうです。
 詳しくは各公式サイトを参照するか、直接お問い合わせください。


縁結び&恋愛成就 祈願護摩 2017 春
日時:2017年3月25日(土)14時30分〜16時
場所:瑞鷹山蓮華院 弘明寺(ぐみょうじ)
 神奈川県横浜市南区弘明寺町267番地
護摩行参加料:3,000円(添え護摩木1本付き)
ホームページ:縁結び&恋愛成就護摩 

 その名の通り、縁結びと恋愛成就に絞った護摩祈祷。出版社トラストボンドが主催するイベントで、添え護摩木を自分で火の中に投じられるそうです。護摩祈祷終了後には、お坊さんたちとの懇親会もあるとか。
 弘明寺(ぐみょうじ)は横浜最古の寺で、御本尊の十一面観世音菩薩立像は国指定重要文化財に指定されています。最寄り駅は京急線「弘明寺」駅下車、徒歩2分。
 

神主さんと神社を学ぼう!
日時:2017年3月26日(日)9時30分〜16時
場所:武蔵一宮 氷川神社
 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
料金:無料(一部有料)
 
 神社のことを学ぶことができるイベント(主催は埼玉県神社庁・氷川神社)。神道入門講座や埼玉県の神社紹介、神話読み聞かせ、神楽舞、神主による境内案内、神話カレンダー原画やパネルの展示、さらには関連書籍販売や東北復興支援販売会など、実に盛りだくさん。埼玉県内の神社の御朱印が一堂に会する「埼玉の神社 御朱印展」や御朱印帳作りもあります。
 また、氷川神社社の駐車場や氷川参道では「A級グルメが集う美食の祭典・氷川マルシェ」、地域と和をテーマにした市民イベント「さんきゅう参道2017」が同時開催。さまざまなブースやパフォーマンスが集合します。

20170319_a神社


日光開山1250年記念 吉祥天初公開
日時:2016年7月31日(日)〜2017年11月30日(木)8時〜17時
場所:日光山中禅寺 立木観音
 栃木県日光市中宮祠2578
拝観料金:500円(大人)

 栃木県の日光は、天平神護2年(766年)に勝道上人が開山。2016年は開山1250年に当たり、日光山輪王寺ではさまざまな行事が行われてきました。
 中禅寺湖のほとりに鎮座する中禅寺はその別院で、ご本尊は立木観音です。1200年以上昔、中禅寺近くにある歌ヶ浜で、勝道上人が巡拝していると天女が現れ、歌舞を奉じて上人の偉業を讃えました。その故事に由来する天女「吉祥天」の像が、開山1250年記念行事の一つとして初めて公開されています。

20170319_b立木観音


亀戸香取神社 植木市
日時:2017年4月3日(月)〜5日(水)
 9時〜日没(庭木類)、9時〜20時30分(草花)
場所:亀戸 香取神社
 東京都江東区亀戸3-57-22
 JR総武線「亀戸駅」から徒歩10分のところに鎮座する香取神社。スポーツ振興の神として知られ、プロ・アマチュアのスポーツ選手、武道修行の人たちが勝利を願いに集まります。
 そんな香取神社の境内で毎年4月に開催されるのが植木市です。江戸時代後期に境内で苗木を氏子に配っていたのが、明治以降、植木市に発展。東京でもっとも古い植木市として知られます。境内は植木や草花でいっぱいになることでしょう。


浅草流鏑馬
日時:2017年4月15日(土)
 11時45分〜12時45分(草鹿)、13時〜14時30分(流鏑馬)
場所:台東区立隅田公園 特設馬場(流鏑馬)、山谷堀広場(草鹿)
 東京都台東区花川戸2-1
料金:観覧席3,000円(記念品付)
問合せ:台東区観光課 03-5246-1111(代表)

 狩装束に身を包み、馬上から的を射る「浅草流鏑馬」は、江戸時代に浅草神社の正月行事として行われていたもの。現在は観光行事として復活しました。流鏑馬会場は隅田川沿いの台東区立隅田公園内にありますが、大変な混雑が予想されるため、入場規制・入場制限が実施されます。
 また、同じく台東区立隅田公園の山谷堀広場(台東区リバーサイドスポーツセンター隣り)では、射術の練習用に、鹿の形をした的を弓で射る「草鹿(くさじし)」が催されます(無料)。